eBay 初回のリミットアップ

eBayのリミットアップですが、
アカウントを作ってから間もない場合は、
リミットアップ交渉で電話をしても
断られるケースもあるようです。

eBayで最初のリミットは、
1ヶ月間に10個および$500までの制限があります。
当然、カメラを扱うには少なすぎるので、
さっさとこの枠を埋めて、
リミットアップ交渉に挑むわけです。

具体的な例ですが、
ある方は、アカウントを作って
1ヶ月未満のうちに枠を埋めて出品し、
アメリカにリミットアップ交渉をしました。

そうしたら、eBayのオペレータに、

「あなたはまだセラーになって、
90日間経っていない。
そしてセラーとしての売上が$250以上ないと、
リミットアップはできない」
と言われてしまいました。

これには私も驚きましたが、
この様なケースもあるということですね。

恐らくは、
1.セラーとして初出品から90日以上経っている事、
2.売上が通算$250以上ある事
この2つが現在のeBayのルールなのでしょう。

もちろんそれを回避する方法もあります!
もっとも、その方法もいつ駄目になるかはわかりません。

詳しくは明日書きますね。

eBayで海外輸出をしたい方は早めに動いたほうが良いですね。

では!


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP