カメラ輸出の魅力

カメラ輸出の魅力は、
日本で二束三文で売ってるカメラや
レンズが海外では高値で売れることです。

1000円で買って、$100で売れるとかはザラです。

輸出の場合は、基本的に在庫販売になるのですが、
1000円の仕入れ値だったら、
在庫いくつ抱えていても、全然痛くないですよね? 笑

ビジネスを始めたばかりの、資金が少ない人にも、
カメラ輸出はオススメです!

え?何を仕入れたら良いかわからない?

そういう声にお応えして、
今、輸出で儲かる低価格カメラ・レンズリストを作成中です!

お楽しみに!


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP