失敗しないeBayリミットアップ

こんにちは、相原です。

今日は絶対に失敗しない、
eBayリミットアップの
コツをお伝えします。

eBayのリミットアップを
問題無く行うためには、
まず、リミットの枠いっぱいまで、
出品をしている必要があります。

ここが大事で、必ずしも
販売実績では無くてもOKです。

とにかく、出品して
リミットの枠を埋めることが大事です。

そうすれば、最初の
リミットアップは
難なくこなせるでしょう。

問題は2回目以降です。
2回目以降のリミットアップでは、
そのアカウントのセラーとしての
実績が重要視されます。

もちろん、リミットの枠は
全て埋めた上でですよ。

セラーとしての実績は、
販売額・評価の数・DSRの数値などを
eBayが総合的に判断します。

DSRとはDetailed Seller Ratingsの略で、
以下の4つの項目が、バイヤーによって、
5段階で評価された数の平均です。

・アイテムは記述通りだったか
・コミュニケーションは良好か
・発送時間は適切か
・送料は適切か

どうですか?
何やら難しそうですよね?

でも、根本は簡単なのです。
評価の数や、DSRの数値は、
お客様の満足度を高める事を、
意識していれば、自然と高くなります。

商品の発送はなるべく早く送る。
クレームや質問には、
しっかりと対処する等、
商売をやっていく上で、
基本を守っていれば大丈夫です。

どうですか?簡単ですよね?
これで、リミットアップも
怖く無いですよね!

この、リミットアップさえこなせば、
何を出品しても利益が取れる、
夢の様な世界が待っています。

想像してみてください。
その辺のお店で売っている商品を
買ってきて、出品すれば売れていく…
もちろん利益もガッツリ取れる。

そして、お客様には感謝される。
ビジネスの理想形ですね。

そのためには、
まずリミットアップ作業を地道に
重ねることが必要です。

分からないことがあったら、
何でも聞いてくださいね!

では!


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP