輸出で儲かる商品とは!

昨日の記事で、
カメラ以外にも
輸出で儲かる『ある商品』が
あるとお伝えしました。

今日はその答えです。

カメラ以外に輸出で儲かる
『ある商品』とは!!



実は何でも儲かるのです^^;

俺は『ある商品』が知りたいんじゃボケ!

とか

『ある商品』の事が楽しみすぎて、
夜も眠れなかったのにどうしてくれるのよ!

とか

批判の声が飛んでくることを承知で、
この結論に至りました。

実は、最初は『フィギュア』って
答えようと思っていたんです。

フィギュアって、
日本が世界に誇るアニメ文化と、
精密加工の結晶の様なもんですよね?

実際にフィギュア輸出で
儲けている人はたくさん居ます。

しかし、昨日のメルマガを配信したら、
物凄い反響があったんですよね。

「相原さん!雑誌の輸出も儲かります!
マガジンが$60で売れました!」

「AKBのトレカが1枚$10でバンバン売れています。
やっぱり海外でもあっちゃんが人気のようですね。」

「AKBよりもライバル出品者が少ない、
SKEのグッズが輸出でアツいです!」

「昔のスーファミのソフトとか、
捨て値で仕入れて1万近くで売れました!」

など、様々な声が寄せられました!

正直、自分が浅はかだったなと
反省しましたね^^;

日本には世界に向けて売れる商品が、
こんなにもあったのかと、実感しました。

なので、輸出ビジネスも
一つのものにこだわりすぎず、
何でも売ってみるという考え方が、
大事なんだなと勉強になりました。

ご返信頂いた方に、感謝です!

まだまだ、輸出でこんな商品が儲かるよ!
というご意見は大歓迎なので、
じゃんじゃんご連絡ください!


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP