中古カメラ転売でまず月収10万円を稼ぐには?

中古カメラ転売は愚直に実践すれば、
月収100万円を稼ぐのは誰にでもできます。

とはいえ、いきなり月収100万円とか言われると、
普通の方には未知の世界すぎて、イメージできないと思います。

そこで今回は、全くのゼロの状態から、
月収10万円を稼ぐまでの方法をまとめました。

最初にやるべきこと

ゼロから月収10万円をカメラ転売でかせぐためには、
どうしたら良いでしょうか。

いずれにしても、全くのゼロからのスタートの場合は、
販売するプラットフォームに登録が必要ですね。

カメラ転売で使うプラットフォームは、
主に以下の2つです。
・ヤフオク
・eBay

eBayの場合は、英語であることもあり、
少しハードルが高くなります。

ですので、まずはヤフオクから挑戦してみるのが、
一番手っ取り早いでしょう。

ヤフオクで販売する際に気をつけていただきたいのは、
仕入れをするアカウントと販売をするアカウントは、
必ず別にしてください。

別に後ろめたいことをしているわけではないですが、
それでも自分から商品を購入してくださった方に、
仕入れ元がわかってしまうのは、
商売上あまり望ましくありません。

ヤフオクのアカウントを複数持つことは、
規約上でも問題ないですので、
必ず仕入れと販売のアカウントは別にしましょう。

ヤフオクで商品を販売する際には、
ある程度評価を貯める必要があります。

ですので、最初にヤフオクのアカウントを作成したら、
まずは1つ100円程度の商品で良いので、
50個くらい落札してみて、評価を貯めてください。

評価0の状態で出品しても、落札されにくいだけでなく、
ヤフオクの運営側に怪しまれてしまうので、
評価貯めは必ず行うようにしてください。

評価が50個ほど溜まりましたら、
いよいよ出品です。

出品の方法は別のページで詳しく述べますが、
ここで押さえるべきポイントは、
商品の写真はできる限り綺麗に撮ることです。

本当は、一眼レフカメラとストロボを使って、
撮影するのがベストです。
しかし、なかなかそのような本格的な機材は、
いきなり揃えられないでしょうから、
最初のうちはスマホのカメラでも十分です。

ただし、商品の背景は必ず白いものにしてください。
白い布か、もしくは大きめのコピー用紙でも良いです。

間違っても、畳の上とかで撮影しないようにしてくださいね。
そのような写真を使ってしまうと、高値で販売できません。
それどころか、他のセラーの仕入れ対象になってしまいます。

詳しくは、仕入れのページで述べますが、
写真が汚い出品は値段が競り上がりにくくなってしまいます。

最初に仕入れすべき商品

それでは、カメラ転売で最初に仕入れるべき商品とは、
どのような商品でしょうか?

まずは単価の低い商品から扱う方が良いでしょう。
いきなり高額な商品を仕入れても、
評価の低い段階では売りにくいですし、
よほど資金が潤沢に無い限りは避けるべきです。

また、最初のうちはとにかく個数を増やすことに、
全力でフォーカスした方が良いからです。

1万円の商品を1個扱うよりも、
1000円の商品を10個扱った方が、
圧倒的に実力がつきます。

また自分のアカウントのお店造りの意味もあります。
ヤフオクでは自分が出品している商品の一覧が、
入札者からみることが出来ます。

その時に、商品が数個しかない状態だと、
「この出品者は大丈夫かな?」
と思われてしまいます。

ですので、常に数十品の商品が
出品されている状態が理想的です。

具体的な商品例

それでは、月収10万円を稼ぐための
具体的な商品例をお見せしますね。

まずサイトにご紹介するのはこちら。

キヤノン New FD 35mm F2.8

こちらのレンズは低価格ながら、
しっかりと人気があるレンズですね。

ヤフオク仕入れで、販売先もヤフオクの場合でも、
1100円で仕入れが出来ます。
Capture_2016_08_23_11_38_51_617
送料等を入れても2000円で仕入れできますね。

販売価格の一例は、5780円です。
Capture_2016_08_23_11_38_47_484

ヤフオクの手数料を引いても5200円以上は残ります。

この商品の場合は、最終的に利益が3200円以上になります。

いかがでしょうか。
仕入れ価格が1000円ちょっとの商品でも、
その3倍近い利益が取れる時もあります。

もちろん、常にこの価格で仕入れることが
出来るわけではありません。

しかし、ヤフオクには膨大な商品が出品されているので、
オークションで競り上がらなかった商品を仕入れて、
その商品を丁寧に出品してあげることで、
大きな利益を上げることが出来ます。

仮に今回紹介した様な商品を、
月に1日1個扱えば、それだけで月収10万円を稼ぐことが出来ます。

いかがでしょうか、大分稼ぐ
イメージが出来たのでは無いかと思います。

カメラ転売で月収10万円を稼ぐことは、
それほど難しいことではありません。

他の転売ビジネスに比べると、
一度身につけてしまえば簡単です。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


PAGE TOP