カメラ転売におけるヤフオクの評価

カメラ転売において、ヤフオクで販売していくために、
アカウントの評価はとても重要です。

『非常によい』と100%評価されている出品者であること

中古カメラを扱う上で一番大切なことは、
お客様の信頼をできる限りたくさん得ることです。

中古商品は新品商品とは異なり、
一つひとつコンディションが違うので、
買い手側は、しっかりと正確にコンディションが
書かれているのかどうかが非常に気になります。

出品者が、100%『非常によい』と評価されていると、
・「この人は、正確に、偽りなく、商品説明文を書いている」
・「撮影されている商品画像と実物のカメラやレンズに相違がない」
・「落札後の出品者とのやりとりが安心できる」
と評価され、お客様も安心して、興味のある商品に入札できます。

数多くの方に入札してもらえばもらえるほど、
価格は高騰していきますので、高値で落札される出品者は、
100%『非常によい』と評価されている人が多いです。

ですので、もしすでに持っているヤフオクIDの評価に、
『非常に悪い』が1つ以上ある場合は、新たに
ヤフオクIDを取り直したほうがいいかもしれません。

『信用第一』の取引を心がけること

中古カメラは比較的高額な商品も多く、
コンディションも個体によってマチマチです。

だからこそ、出品者が記載する商品説明や取引対応などが、
信用に足るものかどうかは、非常に大切なポイントになってきます。

本当は外観にダメージがあるのに、
「外観が非常にキレイな極上品です」と説明したり、
お客様にウソをつくような商品説明文を記載して、
結果的に高値で落札されたとしても、
お客様のお手元に届いた際に、
写真や商品説明と現物の商品に大きな違いがあった場合、
間違いなくクレームとなって返ってきます。

お叱りを受けるだけならまだいいですが、
『非常に悪い』と評価されてしまい、
評価コメントでも否定的なコメントを記載されてしまうと、
信用はガタ落ちです。

例えば、
「商品説明はウソばかりで、まったく信用できない出品者です。
皆さん、この出品者から商品は落札しないよう、気をつけてください。」

などと、評価コメントで書かれてしまうと、
もうそのヤフオクIDでは、商売にならないと考えていいでしょう。

一度、地に落ちた信用を取り戻すことは非常に難しく、
本当にコンディションの素晴らしい商品を出品したとしても、
まったく値段が上がらなくなってしまいます。

すべての取引で、お客様に喜んでいただき、
『非常に良い』という評価を積み上げていくことが、
高値で落札される出品者になる最短距離であり、
信用第一でお取引させていただくことが重要です。

また、お客様の信用度を高めるためには、
『スピード』も非常に重要です。

取引連絡は迅速にお送りし、
入金確認後に即日発送を心掛けることで、お客様は安心します。

迅速かつ丁寧に対応していると、
出荷した商品にこちらが見落としていた不具合があったとしても、
許してくれたりします。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


PAGE TOP