057a47489b1791c1805e5dabc3500470

クレジットカードで仕入れをする時の注意点

物販における仕入れ資金は、基本は現金になります。
現金で仕入れるのが一番健全なビジネスのやり方ですし、
銀行振込も含めれば、現金仕入れが出来ない仕入先は
基本的にはありません。

クレジットカードは現金がない人がの味方

と言っても、なかなかまとまった現金を、
用意できない人も多いかと思います。

実際、私が物販ビジネスを始めた頃は、
現金が3万円くらいしかありませんでした。

では、現金を持っていない人はどうしたら良いかというと、
クレジットカードで仕入れをしたりします。

クレジットカードのショッピング枠を使って、
商品を仕入れるのです。

クレカ仕入れのメリットは、
現金が無くても仕入れが出来ることの他にも、
クレカのポイントが貯まることもあります。

クレジットカードを上手に使うことで、
現金が手元に無くても物販ビジネスを
有利に始めることが出来ます。

クレカ仕入れはキチンと管理しないと大変なことに

便利なクレジットカードですが、
気を付けないと大変なことになりかねません。

ついつい気が大きくなって仕入れしてしまいがちですが、
クレジットカードには支払い期限が有ります。

通常は利用付きの月末で締めて、翌月か翌々月に支払い期限が来ます。
締め日についてはカード会社によって様々ですので、
必ず確認するようにしてください。

現金が足りなくて、クレジットカードの支払いが
出来なくなるというのは最悪の事態ですので、
クレジットカードの支払い日までに、
確実に現金を用意しておく必要があります。

つまり、クレジットカードで仕入れをした在庫については、
支払日までに売りさばいておく必要があります。

もし、カード支払い日までに在庫が捌けず、
現金が容易できなかった場合、
最悪リボ払いに変更という手もありますが、
リボ払いへの変更はなるべく避けたほうが良いです。

リボ払いの金利は非常に高く、
また、債務残高が減ってくると、
元本の返済金額が少なくなることが多く、
完済までの期限が延びます。

つまり、利息を払う期間が長くなり、
結果的に支払う利息の額が大きくなってしまいます。

もちろん、繰り上げ返済が出来るのが普通ですが、
やはりリボ払いへの変更は最終手段と考えたほうが良いでしょう。

このように、クレジットカードを使うことで、
物販ビジネスにレバレッジを掛けることができますが、
支払期限の管理はキチンとしてください。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


PAGE TOP