20150310_nmacbook01

MacBookにして最も後悔したこと

先日札幌に出張に行きました。

いやぁ、寒いかったです。
着いて、札幌駅前の温度計見たら、
4℃とか表示されていました。

アクセサリーか!
と心の中でツッコミを入れつつ、
タクシーでホテルへ。

暖かければ散歩しても良い距離ですが、
寒くて無理!というわけで迷わずタクシーです。

部屋に着いて、さてメルマガを書こうかなと、
MacBookを開いた瞬間に、
マックを買って最も後悔した瞬間が
訪れました。

冷たい!
マックのアルミ製ボディは、
質感も良く、気に入っていたのですが、
冬はすごく冷たくなるようですね。

いままで経験したことなかったので、
Macを買って、一番後悔した瞬間かもしれません 笑

今年の春に買って、今日までこんなデメリットが
あるなんて予想だにしなかったです。

これからは、Macbookを開いて、
冷た!ってなったら冬を実感することになるでしょう。。

そういえば、今年の2月に、
私が初めて買った不動産物件も、
物件を見たときは
「緑に囲まれてていいところじゃないか」
と思ったのですが、夏になってみると、
「セミがうるさい!!」
と緑に囲まれている欠点が露呈したのでした。

んー、やっぱり1年くらい経たないと、
物事の良いところ、悪いところって、
見えてこないんじゃないかなと思います。

物販ビジネスだって、
1年くらいやってみないと、
売れる時期、売れない時期があるので、
そうなんじゃないかなと思います。

季節的な要因で、売れない時期だけを経験して、
「このビジネスは儲からない!」
とすぐにやめてしまう人を、何人も見てきましたが、
それだけで判断してしまうのは、勿体ないなぁと思います。

やっぱり物販が一番売れるのは12月ですので、
この美味しい時期を経験しないで、
止めてしまうのは勿体ないことだと思いますよ。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


PAGE TOP