9a38ed016d4308abcbb09d1569375439

隙あらばソシャゲをしている人の未来

昨日外出した時に、
用事の合間に小一時間、時間が出来たので、
喫茶店のルノアールに入りました。

ルノアールといえば、
カフェというよりも喫茶店と言った雰囲気で、
それなりに値段は高いですが、
雰囲気と珈琲のクオリティが高めなので、
私はよく利用します。

場所によっては騒がしい店もありますが、
日本橋界隈は、大人の街なので、
店内のジャズっぽいBGMも相まって、
非常に落ち着くことが出来ます。

いつものように珈琲を飲みながら、
さてメルマガでも書こうかなと、
Macbookを開いた瞬間、
ピューン!ピューン!みたいな感じの
超耳障りな騒音が隣から聞こえてきました。

何やねん?と左を向くと、
推定50歳代のサラリーマンとおぼしき、
男性が、タブレット端末で、
ソシャゲをやっていました。

パ●ドラの一種でしょうか?
ソシャゲやったことないので、
よくわらかないですが、
一心不乱に色んな色の玉をなぞって消していました。

別にソシャゲを馬鹿にするわけではないですが、
とりあえず音消すか、イヤホンでやってくれと思いつつ、
わざわざ注意するのも面倒なので、
耳障りだと思いつつ、放っておいて、
メルマガを書くことにしました。

しかし、メルマガのネタをあれこれ、
15分位考えても、中々いいのが思いつかず、
若干イライラしてきました。

そうこうしているうちに、本人は飽きたのか
タブレットを仕舞って会計をすることろでした。

静かになって良かったと思いつつ、
なんだかなぁと悲しくなりました。

推測でしかないですが、
おそらく彼は勤務中だったのでしょう。
外回りで暇な時間に喫茶店に入り、
やることが、人に迷惑かけてソシャゲするって、
どうなんでしょうね。

ソシャゲ好きな方には申し訳ないですが、
非生産的すぎる活動だと、僕は思うわけです。
その時間があったら、
もっと生産的な活動が出来るんじゃないかと
ソシャゲやってる人見るといつも思ってしまいます。

赤の他人の人生なんで、
僕がどやかく言うことではないですが、
非生産的な活動に時間を費やせるほど、
人生ってのは長くないと思っています。

追伸:
私は他人のタイピング音も超嫌いなので、
外でキーボード打つときは、
なるべく静かにタイピングをしております…


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


PAGE TOP