capture_2016_11_26_11_02_38_518

カメラ転売 VS Amazon無在庫輸入 その2

前回、Amazon輸入の売上を公開いたしましたが、
今日はカメラ転売の売上の方を公開したいと思います。

前回の記事はこちら
カメラ転売 VS Amazon無在庫輸入 その1

カメラ転売の売上公開 ヤフオク編

まずはヤフオクの直近1週間の売上です。

capture_2016_11_26_10_57_09_599

1週間で20万弱の売上になります。
基本的に定額出品で置いています。

利益率は20%くらいなので、
4万円くらいの利益と言った感じです。
今週は調子良くないなぁ…

でも正直なところ、
ヤフオク出品にはそこまで力を入れていないので、
こんな感じかなぁ。。といった所です。

1円スタートでオークションで出品すれば、
もっと鬼の様に売上をあげることもです。

ちなみにオークションの場合、
仕入原価+手数料まで競り上がらなかったら、
赤字となってしまいます。

そのようなときは、「オークションの取り消し」をして、
再度出品し直しになります。

取り消しには手数料540円がかかるので、
540円かけて、ワンチャン狙うのか、
多少の赤なら売り切ってしまうのかは、
その都度判断する感じになりますね。

このあたりは相場を見ながら、
明らかにタイミングが悪いだけだったのか、
そもそも仕入れに失敗しているのか、
もしくは、時間かければ高値で売れるのか。
このあたりを判断しながらやっていくことになります。

ヤフオクの1円出品で、資金を回しまくるやり方は、
少資金でゴリゴリ回す『攻め』の物販と言えます。

カメラ転売の売上公開 eBay編

続きまして、eBayの方の1週間の売上を見ていきましょう。

capture_2016_11_26_11_02_38_518

売上で言うと約1万ドル弱ですね。
今現在の為替が1ドル113円なので、
日本円に換算すると110万円ちょっとです。

こちらも純利益率で20%くらいなので、
利益で言うと22万円くらいになります。

ここで言う純利益とは、売上から仕入原価と、
eBayの手数料を引いた後の利益になります。

あとは、ボーナス的要素として、
輸出なので輸出売上にかかった仕入原価と経費の8%が、
還付金として返ってきますね。

まぁこれは本当にボーナス的な物になりますので、
還付金をあてにしてビジネスをやっていると、
痛い目をみたりします。

税務署は納付に関しては期日にうるさいのに、
還付金は中々払ってくれなかったりしますね。

ちなみに、前の週と比較して、
売上が下がってしまっていますね。

これは在庫補充が追いついていなく、
出品数が減ってしまっているからです^^;
仕入れ頑張らないと…

逆に言えば、売れる商品を仕入れれば仕入れるほど、
稼ぐことが出来るので、資金量が有れば、
いくらでも稼ぐことが出来ます。
誰か無利子で1億くらい貸してくれないかな(笑)


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


PAGE TOP