93

私の会社は5年目を迎えました

今日で私の会社も5年目を迎える事になりました。
正式には設立は2012年12月18日なのですが、
決算日は11月30日なので、
昨日で第4期を終えて、第5期目を迎える事ができました。

さて、気になる4期目の売上ですが、
ざっと入金だけを電卓で叩いてみたところ、
2億円ちょっとという結果でした。

もちろん、未入金の売上や、
もろもろの処理があるので、
最終的に確定したわけではありませんが、
だいたい2億円といったところです。

前の年が1.1億円だったので、
倍近くまで伸びてはいるのですが、
自分としてはこの結果には公開しています。

今年の正月に「2016年は年商3億円やります!」
と高々に宣言したのですが、
蓋を開けてみたら、11月時点で2億円・・・

2016年はまだあと1ヶ月ありますが、
1ヶ月で1億円の売上を達成するのは、
ちょっと厳しいです。

そう考えると、明らかに目標を達成出来なかったので、
正直なところ恥ずかしいわけです。

「年商3億円やります!(ドヤァ」

「年商2億円でした(´・ω・`)」

自分の中では原因が明らかではあるので、
今後仕組みづくりを頑張らないとなといった感じです。

あともう一つの不満点としては、
売上が倍になったけれども、
利益も単純に倍になっていないところですね。

ここに関しても、不慮の事態が発生したりとか、
自分の見込みが甘かったりしたので、
猛省すべき点だと思います。

会社を経営していると、毎年決算書という形で、
嫌でも成績を出す事になります。

決算書を見ることで、
一年間の事業の振り返りが出来ますので、
決算書作るのは大変ですが、
早くに法人化して良かったなと思っています。

追伸:
私は法人設立1期目は、顧問料月額10万円の税理士をつけてしまって、
死ぬほど利益を削っておりました。 税理士選びは慎重に・・・


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


PAGE TOP