1231313121

ネットビジネスなら満員電車から解放される

今日2ヶ月ぶりくらいに、
地下鉄に乗りました。

普段は車移動が多いんですが、
今日は渋谷で打ち合わせだったので、
電車一本だし電車で行こう!ってなりました。

行きは昼間だったので、
電車は空いていて、悠々と座って行けたのです。

これなら車より速いし、
電車もありだよな~。なんて思っていました。

ところが!
打ち合わせが終わって、帰りの電車に乗ったら、
ちょうど帰宅ラッシュの時間になってしまったので、
超満員状態!

渋谷から都心に向かう方向だから、
空いてるだろうなんて思ったのが甘かったです。

しかも知らないおっさんと密着なんて、
気持ち悪いったらありゃしない!
(自分もおっさんだろ!というツッコミは無しで)

きれいな女性がだったら許せますが、
痴漢に間違われたら大変なので、
大人しく、おっさんに囲まれていました・・・

久しぶりに感じる、他人と密着するストレス感。。。
世のサラリーマンたちは、
毎日この電車に乗っているのかと思うと
マジで尊敬したくなります。

それにしても、クラウド化が叫ばれている現状において、
わざわざ満員電車にのって都心のオフィスまで
出勤する理由というのは何でなのでしょうか?

おそらくサラリーマンの半数くらいは、
やろうと思えば在宅勤務が可能なのだと思います。

でも、それが現状できていないのは、
社会の変化のスピードがゆるやかだからです。

それに対して、ネットの技術は、
目まぐるしいスピードで変化しています。

つい5年前には、まだスマホを持っている人は、
全体の半分くらいだったと思います。

それが今では、スマホ無しでは、
生活できないくらいに、浸透しています。

これから、5年後・10年後どう変化していくのかは、
誰にも予想できません。

そうなってくると、時代の変化に対応できない、
サラリーマンは駆逐されていってしまうのではないかなと思います。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


PAGE TOP