amazon-sign

【重要】Amazon.co.jpからのお知らせ

こんにちは、相原です。

ここ数日で、Amazon無在庫セラーが、
だいぶアカウントサスペンドに
なったようですね。

ちなみに私のアカウントも、
その少し前にサスペンドになりました 笑

笑い事じゃねーよと、
思うかもしれませんが、
私の場合はAmazonは、
収益のメインではないので、
今のところ笑い事で済ましています。

実際に、昨年の年商は2億円近いですが、
その中でAmazonの占める割合は、
5%くらいしかありません。

なので、最悪Amazonでの販売が、
永久に出来なかったとしても、
痛くも痒くもありません。

アカウントサスペンドになって、
売上が100万円ぐらい保留されてますが、
まぁ、別に仕方ないかなという感じです。

私の場合、逆に購入者として、
Amazonで購入する額も、
年間1000万円近くあるので、
(仕入れではなく普通に購入)
こちらが永久に出来なくなると
結構困ってしまいますが、

購入アカウントの永久サスペンドは、
そうそうないでしょう。

とは言え、ちょっと気合い入れただけで、
2ヶ月で1000万円近く売り上げが
立ってしまう、Amazonの集客力は、
すごく魅力を感じたので、
私としても、アカウントの復活のために、
尽力はしています。

最悪復活しなくても、
死にはしないけれども、
停止されたままでは、ビジネスは伸びない。
そんな感じの現状です。

それにしても、無在庫ってのは、
アカウント維持が難しいですね。

有在庫物販でアカウントの健全性を
保つのは、全然楽なのですが、
無在庫だとあれやこれやと、
色々考えないといけません。

よく無在庫は守りが大切だと、
言われてたりしますが、
守るために頭使うくらいなら、
攻めた方が楽だなぁと最近感じています。

後は、Amazonだけ販売しているセラーって、
「Amazonは神様!!」
みたいなところがあって、
ちょっと気持ち悪いなとも思います。

「Amazon様で販売させて
頂いているのだから、
Amazonの言うことは絶対!
Amazonに歯向かうなんて
とんでもない!!」

みたいな風潮には、
正直反吐が出ます。

そりゃ絶大な集客力を誇る
プラットフォームで販売させて
頂いていることには、
感謝すべきだと思いますが、
Amazonにいくら手数料払ってますか?
って話です。

カテゴリによって違いますが、
売上の15%の手数料を、
Amazonに徴収されているわけです。

1000万円売ったら150万円が、
Amazonの粗利なわけです。

そして、そんだけ手数料を
収めてくれるセラーに対して、

『よくわからないけど、
お前怪しいからサスペンドな。
売上は3ヶ月保留するわ。』

って言われて、1ミリも頭に来ない人は
仏様レベルの人か、ただのドMだと思います。

しかも、アカウントのサスペンドを
決定する部署である、
「アカウントスペシャリスト」は
担当者の名前も名乗らずに、
一方的にメールで通知を送るだけ。

それに対して、何を返信しても、
返ってくるのはテンプレ返信。

んー、ジャイアニズム。
Amazonに依存しまくってる人は、
少し考え直したほうがいいと思いますよ。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


PAGE TOP