就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

広告運用で年商5億を目指しますよ!

一昨日に続いて、今日も新宿で勉強しておりました。
今回は、広告運用のセミナーということで、
弊社でも最重要課題となっている広告運用の勉強です。


広告運用は、弊社では3年前から実践していますが、
売上を更に更に伸ばしていくために、
年明けから広告運用を強化しております。


やっぱり物販ビジネスと違って、
広告運用ってのは、これが正解!!
ってのが基本的にないので、
日々試行錯誤をしていくしかないなと言う印象です。


そして、ここで躓く人が多いのも、
広告運用が難しいと言われている所以かなと。
なんというか、諦めずに試行錯誤を続けていれば、
絶対に結果は出るんですけどね。
ただし、正解までの道筋は、試行錯誤してる間は、
なかなか見えてこないわけです。


これって、大学院時代の研究にも、
凄くよく似ていて、自分の頭の中で考えて、
仮説を立てて、その仮説に基づいて、
実験をしてみる。


そして、その結果から新た知見を見出し、
より良い結果を得られるために、
次の計画を立てて、再び検証していく。


なかなか根気のいる作業ですが、
得られる結果と未来は明るいですからね!
今日も広告マネージャと格闘しますよ!




相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

パスポート持ってなくても輸出で年商5億

サラリーマン死ね!って思ってました


カテゴリー

PAGE TOP