就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

サラリーマン死ね!って思ってました

今日は年に一度の研究室のOB会ということで、
所用で少しし顔出せなかったですが、
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。


私の近くの年代ともなると、
やはり大企業に勤めていると、
それなりに責任のあるポジションだったり、
子供が産まれて、一家の大黒柱となったり、
人生の方向性が固まってきてる感じでした。

私も含め、30代半ばになってくると、
ある程度人生の方向性って見えてくるものなのかなと、
実感したりします。


そう考えると、嫁子供いて、
ビジネスで独立します!って結構勇気ある事だと思うんですよね。
実際に、私がサラリーマンやってて、
家庭持ってたら、そう簡単に独立ってできないと思います。
私の教え子さんとかには、あまりにたくさんいるから、
感覚が麻痺しそうですが・・・


まぁ私も20代のころは、
サラリーマンなんてクソだ!
社畜死ね!とか割と本気で思っていましたが、
なんというか丸くなったというか、
多様な価値観を受け入れられるようになったというか、
会社員+副業ってのもかなりメリットおおいんだなと、
最近は常々思います。


なので、私としても、
副業ビジネスのニーズに合わせた、
今以上に手軽にビジネスに取り組める、
環境づくりを進めていこうかなと思っております。



相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

広告運用で年商5億を目指しますよ!

体動かさないと鬱病になりますよ


カテゴリー

PAGE TOP