就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

園児にクルマが突っ込むとか…

昨日、滋賀県で保育園児の列に、
車が突っ込むという痛ましい事故が起きました。


歩行者に車が突っ込むという事故は、
残念ながら、全国では珍しいことではないです。


全国どこかしらで、毎日事故は起きていて、
その事故の犠牲になる人がいるのは、
事実です。


しかし、なんの罪もない、
2歳の保育園児が2人も即死したのは、
かなりの衝撃でした。


しかしですよ、去年までの自分だったら、
正直なところ、
「可愛そう・・・」
と思うことはあったでしょうが、
それ以上の感情は起きなかったでしょう。


流石に、
「車突っ込んでてワロタw」
なんて不謹慎なことは1ミリも思わないでしょうが、
正直、他人事と感じていたことでしょう。


ところが、今は全然違います。
「もし自分の息子だったらどうしよう」
と考えるようになりました。


というのも、あと2ヶ月くらいで、
私の息子(おそらく)が生まれるので、
小さい子供の事故が他人事に思えなくなってきました。


人間ってのは都合よくできているので、
自分に関係ないことには興味を持ちません。
これはビジネスでも同じことが言えます。


例えば、私が信頼できる人の案件を、
紹介することがありますが、
大半の人は、
「俺には関係ねーーー」
と言ってクリックすらしません。
(悲しいけれども現実です。)


しかし、この情報は、
あなたに観てほしいから、
私はメールマガジンで紹介しているわけなので、
物販に関わっている人は全員チェックしてほしいのですよね。


そこらのゴミみたいな発信者の情報紹介することは、
私は絶対にしませんから。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

平成最後にベンツをガリガリ


カテゴリー

PAGE TOP