Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

カメラ輸出に適したメーカー(コンタックス編)

今日は輸出に適した、

カメラメーカーの話をします。



正直な所、安く手に入れば、

カメラのメーカーはどうでも良いです 笑



しかし、キヤノンとかニコンのカメラや、

レンズ等は、国内でも海外でも人気があるので、

国内外の価格差があんまりなかったりします。



一方、国内で不人気なメーカーでも、

海外ではすごい人気のメーカーがあります。



そのうちの一つが、

「コンタックス」です



コンタックスは、

京セラのカメラブランドでした。

今は京セラはカメラ事業から撤退しています。



ですので、コンタックスのカメラや、

レンズなどは新品では手に入りません。



そして、コンタックスブランドは、

高級ブランドでした。



京セラとコンタックスは、

トヨタとレクサスの様な関係だったのです。



ですので、コンタックスのカメラや、

レンズは、凄く作りが良いです。

実際に定価も高かったのですが・・・



そんなコンタックスのカメラですが、

国内のカメラ屋では、投げ売りに近い値段で、

売られています。



それらは、海外では以前人気が高いので、

eBayに出品すれば飛ぶように売れていきます。



コンタックスみたいに、国内で人気が落ちていても、

海外では人気のあるメーカーのカメラを扱うことが、

利益を出すコツですね!