Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

お前まだ生きていたの?

お前まだ生きていたの?

最近Twitterをよく見ているのですが、
あまり普段は物販系の情報発信している人って、
チェックしていませんでした。


それは私がTwitterにもとめているものが、
そこでは無かったので、自分のアカウントでも、
物販の情報ってあんまり発信していなかったのですが、
最近、船原さんが異常に情報発信に力を入れているので、
ちょっと注目していたりします。


というわけで、物販系のツイートを見てみると、
「お前まだ生きていたの!?」
みたいな人が結構生き残っていたんですね。


どういうことかと言うと、
私から見たら「正直うざい人」が、
普通に船原さんにリツイートされていて、
「この人まだ生きていたんだー。」って感じで、
複雑な心境になったんですね。


私はその人にに良い印象を、
持っていないわけなのですが、
まあそれに関してはいろいろと、
紆余曲折があったので、
ここでは特に触れません。


が、なんだかんだ、
生き残っているんだなということで、
大口叩いていた割には稼げなくなって、
すぐに消えていった人に比べれば、
立派なんじゃないかなと思います。


↑書いていて思ったのですが、
すげー上から目線ですね(笑)


まぁそんな感じで、中古品とかアンティークとかを、
扱ってる人達って一度稼げるようになると、
永遠に消えないんですよね。


だから先ほどの彼みたいに、
「稼げなくなって
 コンビニのバイトでも
 していた方がいいのに」
と思っているような人でも、
稼ぎ続けることができているということです。


だから言い方悪いですけど、
バカでもアホでも稼げるんですよ。
中古品の物販っていうのは。


特殊な能力なんかもいらないですし、
正直頭を使って考えることもほとんどないわけです。


ただ普通に実践するだけ。
それだけで稼げるのは、
中古品物販の魅力なんじゃないかなと思います。