就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

カメラ輸出に適したメーカー(コンタックス編)

"今日は輸出に適した、

カメラメーカーの話をします。



正直な所、安く手に入れば、

カメラのメーカーはどうでも良いです 笑



しかし、キヤノンとかニコンのカメラや、

レンズ等は、国内でも海外でも人気があるので、

国内外の価格差があんまりなかったりします。



一方、国内で不人気なメーカーでも、

海外ではすごい人気のメーカーがあります。



そのうちの一つが、

「コンタックス」です



コンタックスは、

京セラのカメラブランドでした。

今は京セラはカメラ事業から撤退しています。



ですので、コンタックスのカメラや、

レンズなどは新品では手に入りません。



そして、コンタックスブランドは、

高級ブランドでした。



京セラとコンタックスは、

トヨタとレクサスの様な関係だったのです。



ですので、コンタックスのカメラや、

レンズは、凄く作りが良いです。

実際に定価も高かったのですが・・・



そんなコンタックスのカメラですが、

国内のカメラ屋では、投げ売りに近い値段で、

売られています。



それらは、海外では以前人気が高いので、

eBayに出品すれば飛ぶように売れていきます。



コンタックスみたいに、国内で人気が落ちていても、

海外では人気のあるメーカーのカメラを扱うことが、

利益を出すコツですね!"


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士
在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。

2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。
ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の
サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。

レンズの転売で1500円→9700円

eBayリミットアップ電話交渉の営業時間


カテゴリー

PAGE TOP