海外への発送の時は、追跡番号を付けましょう!

こんにちは、相原です。

荷物を海外へ発送するときは、
必ず追跡番号を付けれる方法で、
送ったほうが良いです。

日本だと普通郵便でも、
かなりの高確率で相手先に届きますが、
海外の場合は国によってマチマチです。

本当にひどい国だと、
荷物が頻繁に行方不明になるという事が、
多々有ります。

荷物が行方不明になった場合、
eBayのバイヤーにとっては、
商品を送られなかったのと一緒です。

ですので、eBayの売り手保護機能で、
自動的に返金されてしまいます。

そうすると商品の仕入れ代金は、
まるごと損となります。

ですので、およそ3000円以上のものを、
海外へ発送するときは、追跡番号を付けれる、
発送方法で送るようにしてくださいね!

追跡番号が付けれる発送方法で、
お勧めなのは、先日お話した方法です!

是非、参考にしてくださいね1

では!


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP