輸出ビジネスで儲かる商品

私のブログでは、
『カメラ輸出が儲かる!』と
毎回の様に語っています。

それは事実ではあるのですが、
もしかしたら私が、
カメラ大好き人間だと
思われているかもしれません。

断言します。
私は別にカメラなんか興味ありません。

むしろ最近は見るのが
嫌になってきました(笑)

じゃあ何でカメラを輸出しているの?
と疑問に思うかもしれませんが、
それは純粋に儲かるからです。

カメラを商品として扱う
メリットを纏めておきますね。

・小さい&軽い

輸出は送料がかかりますので、
小さくて軽い商品が適しています。

・価格帯が広い

1個数ドルの単価が安いものから、
数千ドルのものまで、
カメラ関連の商品価格帯は
多岐にわたります。

・日本製の世界シェアが高い

ご存知の通り、
世界中で使われているカメラの
殆どが日本のメーカーの商品です。

・中古商品の市場が大きい

カメラは中古品の売買が盛んです。
そして製造が終了したカメラでも、
プレミア価値が付いていて、
新品よりも価格が
高騰している商品もあります。

いかがでしょうか?
まだまだ書ききれないほど、
カメラという商品のメリットは
沢山あります。

でも実は、カメラ以外にも
輸出で笑っちゃうくらい利益が
取れる商品はあります。

それはどんな商品でしょうか?
ヒントは、カメラと共通した
メリットを持っている『ある商品』です。

eBay輸出では、『このある商品』で、
稼ぎまくっている人たちが居ます。

この『ある商品』とは何なのか?
明日の記事をお楽しみに!


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP