就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

カメラ輸出ではレンズやボディ単体よりもセットの方が高く売れる

"こんばんは、相原です。



eBayにカメラやレンズを出品するときに、

それらを単体で出品していますか?



もちろん、それはそれで売れていくのですが、

実はあることをするともっと高値で売れます。



それは、レンズ+ボディのセットにすることです。



eBayでカメラやレンズを買う人達は、何を求めているのでしょうか?



理由は様々だとは思いますが、

その一つに近くにカメラ屋さんがないということがあります。



つまり、カメラのボディだけ買ってもレンズが無いのでそのままでは使えない。

レンズだけ買ってもボディが無いので使えない・・・



こんなことが想定されるわけです。



もちろん、それら単体で欲している人もいますが、

これからカメラを始めようって人は、見込み客から逃してしまっているわけです。



実際にカメラ単体でのeBayでの落札相場と、

カメラ+レンズセットの落札相場を調べてみると、

セットの方が、単体の価格の合計よりも高値で売れていることが多いことがわかると思います。



これまで単体売りしかしていなかった人は、

セット売りを検討してみてくださいね!







1日1通ずつ儲かる商品を紹介しています!

登録はこちらから!"


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

1個販売して10万円の利益が取れる商品です!

カメラ輸出で儲かるニコンSB-900


カテゴリー

PAGE TOP