就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

ゼロから始めるビジネス

【引用符】おはようございます。相原です。

さて、ではビジネス未経験者がゼロから始める事が出来るビジネスは何でしょうか?
アフィリエイト?ドロップシッピング?せどり?輸入ビジネス?輸出ビジネス?

今、ネット上には色々な稼ぐ情報があります。
その中で最も早く成果が出るのは「転売」です。

つまり、せどりや輸入転売、輸出転売…

これらのビジネスが最も早く成果が出た上で、
経営のイロハを学びやすいです。

起業するということは、経営者になるという事です。
経営者は、お金の管理をしっかりとこなさなければなりません。

でもお金の管理って、ビジネスやったことないと、
案外適当だったりするんですよね。

例えば、あなたは今月いくら収入があって、
支出があって、そのうち固定費がいくらで、食費がいくらで…

どうですか?頭に入っていますか?
私は無理でした 笑

でもビジネスを自分でするようになると、
これらの数字が入ってくるようになるんですよね。

そして、物販が一番数字に強くなります。
なぜなら、仕入れと販売という流れあって、
お金を回転させるという考え方が身につくからです。

この資金を回転させるというのを身につけるのが、
ビジネスで最も大事です。

それでは、次回は物販ビジネスの中で
何を選ぶべきかについて、お話します。【引用符】


起業して稼ぐには

輸出ビジネスの魅力

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP