就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

カメラ転売でeBayのアカウントは複数作るべきか?

"ある程度eBayで販売を始めた方からよく聞かれるので、
「2つ目のアカウントを作ったほうが良いですか?」
という質問です。

 

確かにeBayはアカウントサスペンドや、
酷い場合だと永久追放などのリスクがありますが、
安易にアカウントを2つ以上作るというのは
止めた方がいいと私は考えています。

 

まず、アカウントをつくりたての時は、
「絶対に」もう1個のアカウントを作るのは止めてください。

 

eBayで最初に出品できる出品枠は
10個の$500なのは既に知られていますよね。

 

早い段階からアカウントを複数作ると、
eBayから見たら、アカウントを複数開設することにより
出品制限を回避しようとしているとみなされます。
そうすると、このセラーはeBayのルールを無視している
危険なセラーだと認知され、永久サスペンドを
くらう可能性が高くなります。

 

私の周りでも、まだ評価実績もあまりない
セラーの方でアカウントを一気に複数作成し、
すべて永久サスペンドされている方もいました。

 

eBayでは同じ人が複数アカウントを作成したのを
把握しているので、こうなるとサスペンド解除は絶望的になります。

 

2つ目以降のIDを取得するときは、

安全のためにある程度最初のアカウントが
リミットアップしてきてからにしたほうが
いいかなと思います。"


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士
在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。

2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。
ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の
サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。

カメラ輸出で儲かるレンズSuper-Takumar 135mm f/3.5

カメラ転売で稼ぐための5ステップ


カテゴリー

PAGE TOP