就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

起業して時間的自由を得ることが出来て本当に良かったです

"私が人生で最も大事にしていること。
それは、時間的な自由です。

今日は岡山で物販コミュニティの集まりがあるのですが、
予定よりも遅く起きてしまい、
バタバタしながら家を出ました。
そして家を出て15分後には新幹線ホームへ。

切符も当日買ったので、
新大阪で乗り換え必須になってしまいましたが、
博多行きよりも新大阪行きの方が空いてることが多いので、
まぁいいかなと思います。

いつもこんな感じで、割と無計画に行動していますが、
なんとかなっております。

とにかく、時間に縛られるのが嫌いなので、
飛行機は超苦手です。

出発時間が指定されているのに、
その時間の何十分も前に
空港に行かなければならないとか、
俺の時間を縛らないでくれぇ!と
いつも感じています。

逆に言うと、今日はある意味仕事で、
岡山に行くわけですが、土日に仕事な分には、
全く苦にはなりませんね。
これは自分で選んだ選択だからです。

そう考えると、自分で全て選べる人生を
歩むことができて、本当に幸せだと思います。

これが会社に命令された出張だったらと思うと、
辟易してしまうと思います。

実際、東海道新幹線の車内は、
半分くらいがスーツを着た人なので、
みなさん会社の出張なんでしょうね。
もちろん経営者の方もいるとは思いますが・・・"


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

物販で1日の売上100万円を目指します

一見無駄に見えても、ちゃんと意味がある


カテゴリー

PAGE TOP