就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

画期的な物販ビジネス

"こんにちは相原です。

最近はいい感じで物販の売上が伸びています。


一昨日、ヤフオク販売の売上の
キャプチャをお見せしました。
20615790_10210889637382340_9179189301716225768_o


だいたい1日で40万円ほどの売上をコンスタントに、
上げている感じです。


そして、今日は輸出の売上の方を、
ちょっとご紹介しようかなと思います。
ebay170807


7日で280万円なので、
こっちも一日40万円ペースですね。


現状で国内販売と輸出を合わせて、
1日の売上が100万円ほどで推移しています。
(ちなみに、ネットショップも一応あります。)


このくらいの売上規模になると、
やる事多くて大変なんじゃないですか?
ってよく聞かれますが、
私の場合は、超合理的に仕組み化してるので、
全然大変ではないです。


ここまで仕組みを作るのは
中々大変でしたが、私は自分でツールも作れるし、
法人立ち上げて5年も経つので、
仕組み化はお手の物だったりします^^;


とは言え、物販の初心者が、
いきなり仕組み作ろう!って言っても、
殆どの人は上手く出来ません。


だって、仕組み化って言うのは、
システムとそれを管理する人間の
両方が有機的に結びついて、
ようやくちゃんと売上が上がるものなんですね。


ただ、機械化すれば言ってもんでもないし、
かと言って人海戦術でやれば良いってものでも
ないんです。


だから、システマチックな部分を、
構築する能力と、人を育てる能力の
両方が無いと、仕組み化なんて
ぜーったい上手く行きません。


それを知らずに、初心者のうちから、
外注化外注化って煽られて、
ランサーズとかで外注さんを
募集してみるものの、
短期間で外注さんに
飛ばれたりするんですよ。


飛ばれるだけならまだしも、
ノウハウだけ盗まれて、
外注さんがただのライバルになったりしたら、
目もあてられません。


なんで、物販で稼ぎ続ける仕組みを、
作るなんてのは、簡単じゃないですし、
本当の自動化って、できてる人少ないですよね。


なんか、面白くないなー。
"


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

中古カメラオークションに参加してきました!

そうだニューヨークに行こう!


カテゴリー

PAGE TOP