就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

勝手に売れまくって困っています

"昨日は朝から晩まで一日中、
とあるプロジェクトの打ち合わせ&動画撮影で、
缶詰状態だったので、今日は天気もよかったので、
フラっと房総までドライブしてきました。

2017-12-19 11.27.56

この真っ赤に目立つド派手なオープンカーは、
今年の春に衝動買いで、新車で買いました。
もちろん現金一括ですよー。

平日の昼間から、いろんなところを、
ウロウロと出来るのは本当にありがたいことです。

「おいおい、ちゃんと仕事してるのかよ!」
とツッコミが聞こえて来そうですが、
超堅牢な仕組みを作りあげているので、
メイン事業の物販についても、
今月は過去最高レベルに売り上げています。

■ebay輸出

ya171219

■ヤフオク

eb171219

この他にネットショップだのAmazonだのもあるので、
今日の時点で12月の物販事業の月商は、
ざっと1000万円ぐらいになります。

 

利益率は平均して30%ぐらいで推移してるので、
300万円くらいの純利益を出しています。

しかもここに関しては、ほぼノータッチで、
マジで今月トータルで1時間使ったかな?
ってくらい何もしていないです。

自分で言うのもなんですが、
さらに凄いところは、
誰か凄い能力がある人が物販を頑張ってくれているわけでは、
全くなくて、発送作業とか誰でも出来る作業を、
事務所でバイト君たちがやってくれてるくらいです。

結構、職人芸的なところが有ったりするのが、
物販ビジネスなんですが、
スキル関係なく、誰でも出来てしまうのが、
私たちの取り組んでる物販なんですよね。

いやー、凄い仕組みが出来てしまったなぁ・・・

 

追伸:
昨日打ち合わせた、新しいプロジェクトは、
年明けに発表予定です。
マジで業界がひっくり返るレベルの、
サービスになりますよ!"


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士
在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。

2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。
ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の
サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。

会社設立から5年経って思うこと

パスポート持ってなくても輸出で年商5億


カテゴリー

PAGE TOP