就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

パスポート持ってなくても輸出で年商5億

今日はマーケティングの勉強会ということで、
丸一日、缶詰めで勉強していました。


年商億レベルの人が10人くらい集まって、
それぞれのケーススタディを行う感じです。


発表者のジャンルは、私の様に物販に限らず、
スポーツを教えてる人や、英語のスクール運営の方など、
ありとあらゆるジャンルの方が集まっているので、
私にとっても凄く刺激的です。


物販系で言うと、ブランド品の輸出で、
年商5億近く物販だけであげている、
20代の青年とかも居て、
物販モンスターすげぇ!と話を聞いていました。


彼は、なんと輸出ビジネスをやっていながら、
一度も海外に行ったことがなくて、
パスポートも持っていないそうです 笑


そんなこんなで、私自身も頑張って行かないと、
あっと言う間に消えていってしまいますからね。
結構必死に勉強しています。


私の会社も7年目に入りましたが、
この学びの機会が無かったら、
多分3年目くらいで消えていたかもしれません。


今だから言えますが、
結構ヤバめだった時期とかありますからね。
正直、ずーっと年中順風満帆でいられる人って皆無です。


ずーっと、稼ぎ続けていて、順調に行っている人ほど、
水面下では必死に水を掻いていたりするものです。
そしてそれを怠っていた人は、すぐに消えていきます。


年長面するわけではないですが、
長く生き残るために、学びに投資して良かったなぁと、
しみじみと思います。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士
在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。

2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。
ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の
サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。

勝手に売れまくって困っています

広告運用で年商5億を目指しますよ!


カテゴリー

PAGE TOP