就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

税金を〇〇〇万円払ってきました

月末に向けて、色々と溜まっていた業務をこなしていたら、
一気に具合が悪くなってきました。
この喉がじんわりと痛くなってく感じ。
風邪のひきはじめかなぁ…


さて、弊社は11月末が決算ですので、
1月末日が申告と納税の期限でございます。



毎年この時期になると、
「税金払うの鬱だーー」
となるのですが、
まぁ税金を納めるのは国民の義務なので、
仕方なく納めております。


こうやって、
「仕方なく」とか書くと、
「稼いでるんだからもっと税金収めろ!!」
とか
「この守銭奴が!!」
とか、謎の勢いで言ってくる人が居るのですが、
税金なんて払わなくて済むなら、
誰も払わないでしょと思う今日このごろです。


いやー、東大に居た頃に、
税金が無駄に使われてるのとか目の当たりにしてるので、
納税意欲とか無くなりますよ。


だから、私は困っている人に、
直接寄付するほうが、税金払うよりも好きですね。


さて、税金の納付と言えば、
つい数年前までは、金融機関に出向いて納税しなければいけませんでした。
月末の銀行は混んでいるので、
それはそれで憂鬱なのでしたが、
2年前くらいから、国税に関しては、
クレジットカードでオンラインで払えるようになりました。


微妙に手数料取られるのですが、
カードに貯まるポイントの方が多いので、
銀行に並ぶ無駄な時間に比べたら、
カード納付の方が絶対良いです。


弊社の場合は、色々な税金を足し合わせると、
〇〇〇万円になりますが、無事にカードで納付できました。


というわけで、1月も終わりましたが、
まだまだ2019年は始まったばかりなので、
2月も気合い入れていきましょう


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

ネカフェは所詮ネカフェだったお話

え!?会社って休めないのですか??


カテゴリー

PAGE TOP