就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

え!?会社って休めないのですか??

先週末から続いた、喉周りの不調から、
週末は完全に体調を崩してしまい、
ダウンしていました…

今日も必要最低限の作業だけして、
後は寝込んでおります・・・

そこで、ふと疑問が浮かびました。
「普通のサラリーマンって風邪引いたらどうするんだろう?」

御存知の通り、僕はサラリーマン経験が無いので、
サラリーマンって風邪引いて仕事休めるのか、
よくわらかないんですよね。

というわけで、大学時代の友人に、
風邪引いたらどうするのか、聞いてみました。

すると、
「そもそも、風邪ひくようじゃ社会人失格」
「39度以下の熱だったら、普通に出社する」
「風邪ひいて休んだら、後日上司にメチャクチャ怒られた」
などなど、かなりアツい回答をいただきました。
凄いな、日本のサラリーマンは。

体調に気を付けてても、
風邪引く時はしようがないですし、
38度も熱出してたら、治すことに専念したほうが、
良いのは明らかだと思います。

それでも、日本の社会は、
多少体調悪くても、黙って仕事するのが普通のようです。

僕は改めて、サラリーマンにならなくて、
良かったなと思いました。

体調悪い状態で仕事しても、
全くパフォーマンスは出ないし、
それを強要されるのも、
正直考えられないです。

多分誰もが心の中ではそう思っているでしょうが、
それを言い出せないのが、会社という場所なんでしょうね。

そんな所に身を置くよりも、
自分でネットビジネスで稼ぐ方が、
よっぽどいいなぁと思います。

仕組み化してしまえば、
自分が寝ていても、収入が途絶えることはありません。

そんな仕組みを、あなたにも作って欲しいなと、
心の底から思います。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

税金を〇〇〇万円払ってきました

ビジネスを強制的に実践できる環境


カテゴリー

PAGE TOP