就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

平成最後にベンツをガリガリ

平成最後の週末に、
新しいクルマが納車になりました。

メルセデスベンツのCLSクラスです。
↓こんな感じのクルマです。
https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/cls/cls-coupe/explore.html


4ドアだけど、車高は低めで、
大人4人乗れて、スタイリングも良いぜ!
というコンセプトなクルマです。
(雑な説明・・・)

さて、このクルマですが、
なんと私は人生初の左ハンドルにしてみました。

今までずーっと
アンチ左ハンドルだったのですが、
食わず嫌いも良くないかなと思ったので、
同じグレードで、右ハンドルも選べますが、
あえての左で行きました。

決して、お買い得な在庫車が、
たまたま出たからではありません(笑)

まぁ、人は感情でモノを購入し、
後から理屈で正当化するので、
そんな感じですねw

さて、ここから事件が起こるのですが、
私自身は、年間3万キロくらい運転するので、
運転に関しては特に不安ありません。
そう右ハンドルなら・・・

逆に、この右ハンドルに、
慣れまくっていたのが、
良くなかったのでしょうか。

納車当日に悲劇は起きました・・・
忘れもしない、平成最後の日曜日。
新しいクルマが納車されて、
ゴキゲンルンルンの私でした。

いつもと違う、
左側の運転席に乗り込んで、
思いつきで秩父まで、
ドライブしたのでした。

メルセデスの新しい直列6気筒エンジンの
スムーズかつ力強い加速を堪能し、
温泉に入って疲れを癒やしたその帰りのことです。

首都高の料金所って、普通の高速よりも、
若干横幅が狭いんですよ。
で、その時私は既に左ハンドル車を
運転している感覚も忘れていて、
慣れた右ハンドルの感覚で、
料金所に突っ込んでいきました。

そうすると車体は大きく右に寄ってしまい、
料金所の縁石に、右側のタイヤを、
ガリガリガリガリ!!っと、
勢いよく擦ってしまい、
そして右前のタイヤはパンクしてしまったのでした・・・

そんな感じで、せっかくの新しいクルマに乗れない、
悲しいゴールデンウィークだったのですが、
ようやく、修理からクルマが帰ってきました。

しかし、車両保険を使うか微妙な修理額だったので、
修理代は結局自腹で払いましたとさ。
トホホ・・・

まぁ平成最後の厄払いだったと思って、
もう気にしないことにします 笑


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

安いランドセルしか選べなかった・・・

園児にクルマが突っ込むとか…


カテゴリー

PAGE TOP