就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

【告白】 闇営業 していました

今何かと話題の「闇営業」ですが、
何を隠そう私もしていたことだあります。






闇営業と言っても、もちろん反社会的勢力と
取引していたわけではありません。


今回話題の「闇営業」は、
言葉の字面から、そういうイメージを、
持ってしまいがちですね。
マスコミが意図的にそうしているのかもしれませんが。


しかし「闇営業」ってのは、
言葉の定義通りだと、
事務所に所属している芸能人が、
事務所を通さずに、クライアントから直接ギャラを貰って、
パフォーマンスをしていたということなんですね。

今話題の芸人さんたちは、
その相手が反社会的勢力だったと。


つまり闇営業自体は、何ら法律に反しているわけではありません。
事務所との契約上はNGとなっても仕方ないですが、
実際に吉○興業はそのへん曖昧にしていたようなので、
やっぱり闇営業自体が悪いとは言い切れないですね。


さて、本題に戻りますが、
私がかれこれもう6年は前になりますが、
とある組織に所属し、物販ビジネスの講師をしたことがありました。


その組織自体は今でも存在しますし、
今回は組織の悪口を言うつもりはありません。


しかし、ビジネススクールをやります!!
となったときに、お客様から頂いた受講料の、
大半を組織に取られて、実際に働く講師に入るのはサラリーマンの給料以下…
そんなことがザラに有ったわけです。


そうすると、ノウハウを持っているのは、
私なのに、なんでこんな安い金額で
汗水流して働かないかんねん!!
となるのは当然でした。
(ちなみに、夏だったのでリアルに汗水流してました 笑)


そうすると、何が起こるかと言うと、
お客さんを勝手に引き抜いて、
「個別に指導するから、その分安くしますよ!」
と言って、個別にコンサルを取る講師が続出するわけです。


かくいう私もやっていましたが、
今更お咎めのしようもないですし、
契約書も無かったので、まぁどうにもならないわけです。


結局私は、組織を離れて、
独立してやる道を選びましたが、
まぁ結局組織に依存していると、
何も良いことはないわです。


もちろん、独立したからには、
1から10まで全て完全に自己責任で、
進めていかなければならないわけです。


それも最初は死ぬほど大変だったりしましたが、
ある程度やっていくと、
「なんだこんな簡単なことだったのか!」
と物事がスムーズに進むようになっていきました。


そんなこんなで、完全独立して、
今年でもう5年が経ちますが、
ふと7月ということで、
昔の事に想いを馳せながら、
事務所で仕事をする一日でした。


園児にクルマが突っ込むとか…

鍵が壊れて14万円請求されたお話

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP