就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

とろろ抜きって言ったでしょ!!!

昨日、牛タン焼きのチェーンである、
「ねぎし」で一人でランチをしていたんですよ。


サラリーマン街にほど近いそのお店は、
昼時はサクッとランチを食べられるように、
カウンター席が半分くらいを占めています。


私は、カウンター席は大嫌いです。
知らない人が50センチにも満たない間隔で、
並んで飯を食べてるなんて異常だと思います。


もちろん、寿司とか鉄板焼きとかは例外です 笑
そもそも一人では来ないし、間隔も空いてますね。。



しかし午前11時半という、
昼食時のピークを迎えようとしている店内は、
待ち時間こそなかったものの、ほぼ満席で、
私には、わずか1席だけ空いていた、
カウンターのサラリーマンとサラリーマンの間に、
身を埋めたのでした。


「さっさと食って、出よう!」
と心の中で誓いつつも、
シロタン定食 1600円くらい?を注文。


牛タンを味わいつつも、
迅速に定食を食していたら、
左隣に座っていたサラリーマンの注文も到着。


特に気にすることもなく、
牛タンを平らげて、とろろご飯を味わっていたところ。


「とろろ抜きって言ったでしょ!!!」


と店内中が一瞬シーンとなるほどの大声で、
サラリーマンが店員に怒鳴ったのでした。


そんな怒らなくてもいいのに…
と思いつつも、なんだか世知辛い世の中だなぁと、
少し悲しくなりました。


とろろ抜きで注文して、とろろが出てきたからって、
普通に店員さんに、とろろを返せばいいだけの話だし、
なんなら、そのまま手をつけなければいいだけだし、
店内中の注目を集めて、一体どうしたかったのでしょう。


日頃の鬱憤を立場的に弱い人に当たるってのもあるんですかね。
確かに私も若い頃は、店員さんとかに当たるタイプでしたが、
ここ数年は、なるべく平和に生きています 笑


歳のせいなのか、世知辛い世の中から
一歩身を引いて生きてるからかはわかりませんが、
みんなもっと平和に生きてほしいと願う今日このごろです。

今日何回、とろろって書いたんだろう…笑


鍵が壊れて14万円請求されたお話

吉本!よしもと!

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP