就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

楽天とヤフショをやらない理由

昨日、楽天とヤフショの話をしました。


https://aihaland.com/archives/941




何で今まで楽天とヤフショやらなかったのかと言いますと、
まず楽天についてはですね。


正直、楽天に関しては営業がうざかったです(笑)
Amazonとかヤフオクとかに電話番号とか、
お問い合わせのメールとか書いてあると、
そこからバンバンと楽天の出店営業担当から、
連絡がかかってくるんですよね。


最近は、さすがに大人しくなってきたようですが、
数年前は、マジでスパムレベルで、
ガンガンと送られてきました。


これが業務に支障が出るレベルだったので、
「楽天の出店アカウントなんて作らん!!」
となりました…


あとは、やはりですね、
楽天は毎月の固定費があるので、
楽天で1円も売上なくても、
毎月安くない固定費がかかってきます。


そしてAmazonの大口出品者よりも、圧倒的に高い…
なので、正直他のプラットフォームで、
ガンガン売れてるから、
「まぁ楽天やらなくていいかな」
って思っていました。


あとは、Amazonの方が成長は伸びているので、
Amazonで売ってるしなくてもいいかなっていうふうに考えていました。


次にヤフーショッピングですね、
これはですね明確にやらなかった理由があります 。
いや、やれなかったと言うか・・・


ヤフーショッピングに関しては、
今から四年前ぐらいですね、
2015年ぐらいだったと思うんですけど、、、


当時はヤフーショッピングは、
今ほど認知度はなかったのですが、
第1次ヤフーショッピングブームっていうのが来ました。


ヤフーが結構大々的に出店者を募るということで、
キャンペーンもやってたんですね。
私も法人で申し込みをしました。


しかし結局ですね、
その時は私の会社は出店審査に落ちたんですよ。


審査に落ちた理由は、公開してくれないので、
推測でしかないんですけども、
思い当たる節はありました。


当時私はですね、ヤフオクで個人のアカウントで、
すごいバンバン売りまくっていました。


実はヤフオクの個人のアカウントで、
頑張って売りすぎるとアカウントを止められるんですね。


当時で月商1200万とかですかね、
そのぐらいの勢いで、
ヤフオクの個人のアカウントで売りまくっていたら、
そのアカウントを止められてしまいました。


結局そのアカウントは復活できず、
使えなくなってしまったんですけども、
私の個人の名前で作ったアカウントを停止にされたのです。
ヤフーショッピングで出店審査をした時には、
法人名で申し込んだのですが、
代表者は私なので結局私の名前と紐付いてしまって
見事に出店審査が通らなかったということでしょう。


このように、ヤフショには苦い過去があります。
なのでそのままもういいやっていう風に、
不貞腐れて今まで開設をしなかったわけなんです。


あれから四年ぐらい経って、
弊社も物販ビジネスの売上も伸びていって、
だいぶ社会的信用っていうのも増えてきたかと思いますので、
ここいらで再度挑戦してみるというのは、
タイミングとして良いのかなと思っています。


いずれにしても、
楽天とヤフーショッピングの情報に関しては、
私としても詳しく調べていきたいなと思っています。


Amazon・楽天・Yahoo ショッピングは景気が良い

累計取引実績5億超え…

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP