就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

世の中どうしようもない〇〇な人が多すぎるので

こんばんは相原です。

昨日 Twitter で、
このようなツイートをしました。

----
ここ2年くらいは、
全くの未経験者でも物販ビジネスで結果を出せるように、
仕組みづくりやノウハウ提供に努めて来ました。
しかし、2020年からは抜本的に変えていきます。
本当に必要としている人に、本当に必要なサービスを提供していきます。
世の中どうしようもないバカな人が多すぎるので。

----

我ながら、だいぶ飛ばしすぎたかなと、
少し反省しましたが、
ただ基本的に思っていることは、
ツイートした通りです。


特に最近の物販ビジネス業界は、
ツールに頼った物販というものが、
蔓延してきております。


私の方でも、その流れに乗って、
色々な仕組みを開発し提供してきました 。


ただこのやり方に関しては、
そろそろ限界も感じているのも、
正直なところです。


実際にいくらツールを使っていても、
それを使う人が、
「自分でビジネスをやっている」
という認識がないと、
なかなか結果というものは出せません。


そして私が想像している以上に、
世の中の人はビジネスに関する認識が、
甘いということも、
最近になってようやく強く実感するようになりました 。


なので「割と誰でも簡単に稼げる」的な、
スクールや塾を売っている人は、
今後どんどん厳しくなっていくのではないかなと思います。


私自身も、8年間ほど
物販ビジネスに携わっていますが、
ビジネスの本質を捉え、
実践を続けている人というのは、
本当にずっと稼ぎ続けています。


弊社のクライアント様も、
かなりの長期にわたってご利用いただいて居る方も、
たくさんいます。


なので今後は物販ビジネスの本質を、
お伝えしていくということが、
私の2020年以降の活動テーマになるでしょう。


私自身は物販以外にも、
YouTubeやTwitterといった、
これまであまり注力してこなかった、
メディアでの活動も増やしていきます。


ここに関しても、
将来的にはマネタイズというところを、
しっかりと狙っていきます。


しかし現時点では、
すぐに 結果が出せるというほど、
甘くないこと私も重々認識しておりますので、
半年くらいは、じっくりと育てていく感じです。


要所要所で途中成果は報告したいなと思いますが、
だからといって、
「今後は YouTube をやりましょう!!」
という風に短絡的に発信してくつもりもありません。


なぜならば、やはり結果が出るスピードで言えば、
物販ビジネスが圧倒的に早いので、
そこのスタンスは今も昔も変わっていません。


というわけで2020年は、
本質的な価値にこだわって、
コンテンツを生産していきたいな、
というふうに考えております。


Youtubeと2020年の活動方針

従業員20名→2名に

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP