就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

パスポート申請にすごく並んで伊東温泉に行ったお話

今日は息子のパスポートを作りに、
有楽町にやって来ました。

平日だから余裕だと思っていたら、
過去最高レベルに混んでいて、失敗したかなぁと少し後悔。


懸念していた写真撮影は、
意外とすんなりと済ませられたのですがね。


申請の受付待ちが、ディズニーランド並みに列ができていて、
書類を窓口で渡すだけなのに小一時間待たされる有様。
もっと効率的にならんのかなぁ。。


そして、列に並んでいる間、
後ろに並んでいたサラリーマンが、
ずっと電話していて、物凄くストレス。


ディズニーランドに並んでいる人は、
割とみんな楽しそうなので、
並んでいても、まぁ耐えられますが、
このギスギスした雰囲気で並ぶのは本当に苦痛でした。


〇〇製作所の〇〇山さんよ、
名前覚えたぞ、、、
いや何もしないけど。


いやね、このリーマンが何やら取引先に、
謝罪の電話をしまくっているわけですよ。


「お世話になっております、
 〇〇製作所の〇〇山です。
 請求書の件でご迷惑をおかけして申し訳ございません。
 うんぬんかんぬんうんぬんかんぬん」


〇〇製作所は大手メーカーなんで、
納品先の顧客への請求書が何やら大幅に間違っていたらしいです。
いやはや、社畜よのう。。。


請求書間違って送って、顧客に謝罪しながらも、
自分のパスポートの申請をしに来ないと行けないなんて。


いやでも、普通にサラリーマンしてたら、
こうして仕事の合間を縫って申請出さないといけないんですよね。


かく言う私も今日は仕事しようと思ったのですが、
色々と事情が発生してこうしてパスポート申請に来ました。
喫緊で海外に行く予定は無いんですがねー。


というわけで、仕事も休みにしたので、
家族で伊東温泉に来ています。


本当は熱海あたりが良かったのですが、
当日取れる宿がイマイチなところしか無かったので、
伊東まで足を伸ばしました。


そんな感じで纏りのない1日でしたが、
思い立って休むことも出来るのが、
メリットということで、ご容赦ください 笑


従業員20名→2名に

東名で渋滞にハマるなんてアホくさい

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP