就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

カメラは輸出でも国内転売でも売れます!

"こんばんは、相原です。



有りのままに、

起こったことを話します。



今朝起きたら、

利益が10万円出ていました。



売上にして大体25万円くらいですね。





『どうせまた輸出の話なんでしょ?』

そうあなたは思うかもしれません。





実はこれヤフオクでの、

売上の話なんです。



ヤフオクの国内転売でも、

一晩で10万円の利益が

出てしまいました。

しかも全部、定額出品での売上です。



1円スタートのオークションで、

1回のオークション終了日あたり、

利益10万円は普通のことです。



でも実は定額出品でも、

ポンポンポンッと売れて

気がついたら10万くらい

利益が出ていた…



そんな事もザラに有ります。



これが中古カメラ転売の

面白さなんですよね。



状態が良ければ定額出品で

高値で置いておいても、

ガンガン売れていく。



なので1円出品の人の商品を

仕入れ対象にして、その仕入れ値よりも

高い値段で定額で置いておく。

こういうやり方も十分に通用します。



ある程度資金に余裕が

出てきた方にはオススメです。



更に同じ商品を、

ヤフオクとeBayの両方に出品すれば、

売れる確率も高まるので、商品回転率も上がり、

利益は倍増します。



どうしても輸出を教えていると、

海外にしか売らない!という

凝り固まった思考の人が居ます。



しかし利益が出れば、

国内だろうが海外だろうが、

何処に向けて販売してもいいのです。

ようは儲かれば良いわけですからね。





こういった柔軟な発想も、

商売をしていく上で大切です!

"


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

カメラを20個輸出して100万円稼ぐ!

カメラ輸出をいつやるか?今でしょう!


カテゴリー

PAGE TOP