起業して稼ぐには

こんばんは、相原です。

今日は、起業して稼ぐには、
どうしたら良いかについてお話しします。

学生が独立起業するには、
事業として何をすれば良いでしょうか。

例えば、会社員が独立して起業する場合は、
会社員時代のノウハウを生かしたり、
顧客も、自分の担当だった人を引き抜いたりしたりしますよね。

でも学生起業の場合は、
自分の顧客どころか、ビジネス未経験者が殆どだと思います。

かく言う私も、社会に出たことなんか有りませんでした。

それでも、起業してビジネスを軌道に載せることが出来ました。

別に私に特殊な能力があったわけではありませんし、
得意な分野で起業したわけではありません。

では、なぜ私はビジネスで成功したのでしょうか?

それは、再現性の高いノウハウを、
ひたすら実践していったからです。

やればやった分だけ利益が出る。
あなたがビジネス未経験者なら、
まずはそんな手法をひたむきに実践する事をお勧めします。

 

 


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP