eBayでカメラを仕入れるには?

今日はeBayでカメラを仕入れる方法についてです。

かつで大流行したeBay仕入れ

かつてカメラ転売が流行った時には、
商品の仕入先としてeBayが流行していました。
2011年くらいの事でしたね。

当時は1ドルが80円前後でしたので、
カメラ転売以外にも、輸入ビジネスが凄く流行っていました。

実は私も最初はカメラではない商品を、
Amazonで販売する輸入転売を実践していましたが、
すぐに飽和してしまって、撤退しました。

その後にカメラ転売に出会い、
実績を出してきました。

eBayからの仕入れとなると、
難しそうとか、変な商品が届くんじゃないかとか、
ネガティブなイメージがつきものです。

バイヤー保護の手厚いeBay

でも、安心してください。
eBayはとてもバイヤーに優しい
プラットフォームです。

なので、商品説明と違う商品が届いたら、
クレームを上げる事ができます。

また、可能性は限りなく低いですが、
仮に詐欺に遭ってしまった時などには、
eBayが補償してくれます。

もし輸送中に破損などした場合にも、
ほぼ確実にセラーから返金されます。

このようにeBayは商品の仕入先としては、
かなり使いやすいのです。

尤も、これほど手厚い
バイヤー保護が整備されたのは、
ここ数年の事で、以前は酷いセラーが
蔓延っていた時期もあったようです。

逆に言えば、ここまで手厚い保護をしないと、
バイヤーが居なくなってしまうということでも
ありますよね。

何はともあれ、eBayというプラットフォームは、
安心して商品を買うことが出来るということを、
覚えておいてください。

話をもとに戻して、eBayから輸入するカメラ転売が、
流行していた時は、ライカなどの海外製カメラやレンズを、
eBayで仕入れてくるのが殆どでした。

ライカのカメラやレンズは、小さいものが多いです。
そして小さい割に、高額な商品ばかりなので、
利益が取りやすいのです。

海外から輸入してくる時にネックなのは、
国際送料ですよね。
これは重さと大きさによって決まりますので、
小さいものの方が、圧倒的に扱いやすいです。

そして価格は高額であるものほど、
利幅が取りやすいですので、
ライカのカメラやレンズなどは、
輸入にピッタリなのです。

ところが、ライカのカメラやレンズというのは、
種類が多く、同じ型番でも製造時期によって、
違いあったりします。

そして、その違いが相場に大きく影響していたりもします。
つまり、素人にはちょっとわかりにくいのですね。

この部分が参入障壁だったりするので、
これを乗り越えることが出来た人は、
もう怖いものなしでした。

一時期、eBayに出品されているライカの、
3割近くは日本人バイヤーに買われているなどと、
言われていた時期もあったほどです。

ところが、この状態は長く続きませんでした。
そうアベノミクスの影響です。

為替は一気に円安になり、
1ドル100円程度になりました。

日本人バイヤーの一斉撤退

そうすると、eBayから仕入れていたセラーは、
一斉に撤退してしまいました。

そして、今度はeBayへカメラを輸出するビジネスが、
流行しました。

実を言うと、eBayカメラ輸出を流行らせたのは、
私達だったります。

当時200人規模でスクールを開催し、
どんどんカメラを輸出するセラーを養成していきました。

しかし、実は多くのセラーが輸出にシフトした、
この時こそ、eBayからカメラを仕入れるのは、
やりやすくなっていました。

実は為替に関係なく仕入れしやすいeBayの仕組み

eBayというプラットフォームは、
ヤフオクと同様に、固定価格の出品(Buy it now)と、
オークション形式の2つがあります。

ここで注目したいのは、オークション形式の方です。

オークション形式の場合は、eBayとヤフオクで、
決定的に違う点があります。

それは、自動延長の有無です。
ヤフオクの場合は、終了時刻の5分前を切ってから、
入札があった場合は、オークションの終了時刻が、
5分間延長される、自動延長という機能があります。

この機能を使うかどうかは、出品者が自由に設定出来るのですが、
ほとんどの出品者がこれを使っています。

なので、入札者が複数いる場合は、
どんどん価格が競り上がっていきます。

それにたいして、eBayには、
同等の機能がありません。
なので、入札者がいてもいなくても、
終了時刻は決まっています。

そのため、終了時間が伸びていって、
どんどん価格がせり上がるという現象が、
起きにくくなっています。

なので、eBayでオークション形式の出品の場合、
相場よりも大幅に安く仕入れることが出来たります。

この方法は、1ドル125円程度まで円安になった時でも、
通用しました。

なので、eBayから安く仕入れてきて、
ヤフオクで販売しても利益が簡単にとれていました。

こんなにも簡単に仕入れが出来るのに、
カメラ転売の実践者で、eBay輸入をやっている方は、
ほどんど居ませんね。

なので、ヤフオク仕入れに慣れてきたら、
今度はeBay仕入れも是非実践してみて欲しいと思います。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら


PAGE TOP