就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

副業で物販に取り組む人の週末の過ごし方

"副業で物販ビジネスに取り組んでいる方は、
週末をどう過ごすかどうかで悩まれているかもしれません。

平日は会社で働いていて、帰宅後の時間を、
副業に充てる方が多いと思いますが、
それでは休みの日はどう過ごせばよいでしょうか?

週末こそビジネスに取り組むタイプ



週末は休みですので、時間は自由に使えると思います。
ですので、ビジネスに取り組むには、
うってつけの時間になります。

特にビジネスのスタートアップの時期は、
週末に一気に作業を進めてしまうことで、
あなたのビジネスが軌道に乗るスピードが一気に
早くなっていきます。

本気で稼ぎたいと思うのであれば、
家族や恋人との時間を削ってでも、
最初のうちは週末も休みなく
ビジネスに充てるべきであるといえますね。

週末のうち1日は休むタイプ



ビジネスのスタートアップ段階では、
休みなく働くパワーが大事ですが、
それをずっと続けていくと、どんなに根性のある人でも、
いずれ疲れてきてしまいます。

やはり、人間休み無しで働き続けるのには、
限界がありますし、家族サービスの時間も必要でしょう。

ですので、例えば土日のうち一日は、
ビジネスに集中して、もう1日は休みにするのもいいでしょう。

週に1日休みがあるのと、全く無いのでは、
肉体的にも精神的にも、負担が少なくなりますし、
仕事と家族のバランスも取りやすいと思います。

週末は最低限のタスクだけこなすタイプ



ある程度ビジネスが軌道にのってくれば、
週末は最低限のタスクをこなすだけにするのも良いと思います。
実際に、私のスタイルがこれに近いのですが、
例えば、午前中にメルマガを書いたり、ブログを執筆したりと、
ルーチンワークを済ませてしまって、午後は休暇にするというやり方です。

ビジネスが軌道に乗って、仕組み化が出来てしまえば、
このスタイルが最も充実してくるのかなと思います。


いずれにしても、ビジネスに充てる時間と休暇のバランスは、
非常に大事です。これが崩れてしまうと、日常生活に影響が出てしまいます。

ビジネスのスタートアップ段階では、休みなく一気に進めてしまって、
ある程度仕組み化が出来たら、しっかりと休んでいく。

意識的にオンとオフのバランスと取れるようにしてみてください。"


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士

2012年ネットビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラ転売を始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、
収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、
独自のノウハウを確立した。

2015年には法人の年商1億1000万円を達成する。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロから
ビジネスをスタートさせる方のサポートサービスを提供し、
100名以上の会員を持つ組織を結成している。

相原良太 公式メールマガジンはこちら

中国広州交易会2016に行ってきました!

ヤフオクでカメラを販売していると必ず来る詐欺の質問


カテゴリー

PAGE TOP