就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

1日中ずーっと漫画を読んでいました。

今日は、月一恒例のマーケティング勉強会でした。


私のこの1ヶ月の成果はというと、
広告アカウント問題の対処であまり奮わず、
次の一ヶ月に期待ということで、
なんとももどかしい感じでした・・・


しかし、ジャンルは違えど、こうして志高い仲間が、
集まっている場というのは、
本当に刺激になります。
1人で黙々とやっているだけだと、
絶対にダレてきますからね。


実際に私も4年前くらいに、
ある程度会社が軌道に乗ってしまって、
ひたすら暇になってしまった時期がありました。


実際には暇というのは見せかけで、
ビジネスの次の一手を考えるために、
色々とインプットしないといけない時期だったのですが、
そこから目を背けて、一日中ずーと漫画ばっかり読んでいましたw


その後も紆余曲折を経て、なんだかんだ7年間会社経営やっていましたが、
4年前に今の環境が有ったら、今頃もっと凄いことになっていたんじゃないかと、
ちょっと後悔したりもしましたが、過去を憂いても仕方ないので、
現状から進んでいくのみです。


相原良太
1984年生まれ。東京都出身。

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士
在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。

2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。
カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。

その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。

ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。
ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。

現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の
サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。

「あいつは稼げなくなった」とか言われました

安いランドセルしか選べなかった・・・


カテゴリー

PAGE TOP