就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

今年は私は●●を達成します!!

明けましておめでとうございます。
相原です。


2020年も始まりましたが、
いかがお過ごしでしょうか?


毎年お正月になると、
Facebookとかメルマガで、
「今年は私は●●を達成します!!」
みたいな目標宣言をされる人って、
結構いますよね。


私も過去にはやっていたことがありますが、
正月に高々に宣言した目標なんていうのは、
どうせ達成しないのでやめたほうがいいと思います。


やはりですね、皆さん正月ということで、
浮かれているわけなんですよ。


そんな時に調子に乗った投稿してしまいがちで、
後から冷静になって振り返った時に、
浮かれて軽い気持ちで発言した投稿なんていうものは、
根拠のない目標であること気がつくものです。


目標を具体的に達成するための、
細かいプロセスまで落とし込んで、
考えているならいいですけども、
まそこまで考えている人っていうのは、
ほとんどいないわけです。


だからノリと勢いで、
正月に出来もしない目標を叫んでいても、
結局達成できずに、年末にグズグズと、
「今年もダメだった・・・」なんて、
落ち込むのが目に見えています。


「何だよスカしやがって!!」
と言われるかもしれないですけども、
私もビジネス始めて8年目になるので、
毎年そういう人たちを見てきたのでよくわかります。


そして高らかと叫んだ目標を達成すらできず、
消えていった人たちがどれだけ多いことか。


まぁ、私もそのことに気がついたのは、
割と最近なのですけどね…


というわけでFacebookやメルマガに、
恥ずかしい目標宣言をするぐらいだったら、
じっくりと今年の戦略を練って考えて、
より現実的な目標設定と、
そこに至るまでのプロセスを熟考していった方が、
いいんじゃないのかなという風に思います。


2019年を振り返ってみると

YouTubeとTwitter

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP