就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

1万人に販売する!!

今日はですね、
チリも積もれば山となるということで、
お送りしていきたいと思います。


私は元々コツコツとやることが、
すごい苦手なタイプでして、
学生時代、勉強とか宿題とか、
直前になって必死になってやって、
ギリギリセーフで終わらせる、
そういうタイプでした。


ビジネスを始めてもその傾向はかなり残っていて、
コツコツ毎日続けるというよりかは、
一気にドカンとやって、売上をガサっと上げて、
しばらくはその余韻に浸るみたいなスタイルを続けていました。


しかしですね、
やはり小さな売上を積み上げていくのも、
大事だなということで実際に昨日のメルマガで話した、
YouTubeやツイッターを育ているというのは、
そういうところを狙っていたりします。


チリも積もればといいますが、
小さい売上をたくさん積もらせることは、
それはすなわち安定につながるわけなんですよね。
もちろん、積もるだけの売上をあげるには、
販売力が大切になってくるわけです。


だから極論で言えば、
100万円のコンサルを10本販売したら、
売上1000万円なわけじゃないですか。


でも100万円のコンサルを売るのって、
結構大変ですし、頑張って売ったとしても、
売上の波がどうしても生じてしまいます。



一方で1000円の商品を1万人に販売しても、
売上は同じく1千万円なわけです。


1万人に販売するには、
当然ながら媒体力というものが、
非常に大きくないと達成しないわけなのですが、
逆に言えば1万人に販売する力をつけてしまえば、
ビジネスとしてはかなり安定してくるわけです。


2020年に目指していく方向としては、
大まかにはこんな感じです。


つまり簡単に言えば、
媒体を大きくする、
つまりもっと分かりやすく言えば、
有名になるということです。


私自身も色々な発信スタイルを模索しつつ、
媒体をどんどん大きくしていくために、
試行錯誤を続けていきますよ!!


YouTubeとTwitter

「広島行きたい」

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP