就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

「広島行きたい」

お正月から思いつきで、
旅をしてきて、ようやく家に帰ってきました。


事の発端は、元日の午後のこと。
我が家は、年明け早々の深夜1時くらいに、
くの神社で初詣を済ませたので、
そのまま家でグータラ寝てました。


正午過ぎ、息子の泣き声で目が覚めて、
妻がいきなり「広島行きたい」
と言い出しのでした…


確かに三が日は何も予定がなく、
このまま家でずっとグータラしてるのも、
アレなので、どこか行くかと考えていましたが、
広島は遠いなぁ…


そもそも、何の準備もしていなかったので、
全てを今から予約しないといけなくて、
まず交通機関をどうするよ?ってところからスタート。


広島だとまずは飛行機を調べてみると、
行きの便は空きがあったもの帰りが全滅。
そしてそもそも広島は空港が猛烈に不便なので却下。
息子もまだ飛行機に乗ったことが無いのも、
不安要因でしたしね。


次は新幹線ですが、
東京から4時間の長旅に耐えられるか?という不安と、
やはり帰りの混雑が不安。

そして親子3人だと、
グリーン車は座席の間の肘掛け邪魔だし、
かと言って、普通車は混んでてなんだか殺伐として、
子連れに優しくなさそうだし…


というわけで車で行くことにしたのでした!!
今まで車で行った最長距離は、
東京ー大阪の約500キロで、
広島まではだいたい800キロもあります。


さすがに東京を午後に出て1日では着かないので、
初日は大阪に泊まることにしました。


つづく…


1万人に販売する!!

修繕工事→いつ終わるかわかりません!!

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP