就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

やばいこのノウハウ8年経ってるけど全然飽和しない

東京は今日は午前中寒かったですよね。
私も家出た瞬間にすごい寒くて、
引き返して家に帰ろうかと思いました…


しかし、今日は事務所で講師と、
打ち合わせが有ったので、
その事前資料作りに朝9時から事務所に来ていました。


で、色々と2020年の方針について
打ち合わせをしていたのですが、
「やはり無在庫物販は今後は厳しいよね!」
ということで一致しました。


まぁやはり無在庫は、
トリッキーなことしないと厳しいですからね、


そうなってくると、8年間ずーっと稼ぎ続けている、
物販ビジネスってのは凄い鉄板ですよね。
そういうビジネスを、マジで事業の柱として、
全員が持っておいたほうがいいです。


今日は講師陣とは別に来客が有ったのですが、
その人も私の事務所を見て、凄い感心していました。
「そんな方法が有ったのか!」と。
私達のノウハウは、インターネット業界では、
目新しさが無いのですが、それすらも、
一般の人からは逆に新鮮だったのかもしれません。


まぁ私達は8年前から物販を実践しているので、
このノウハウというかビジネスは、
鉄板過ぎて、本当に安定しすぎています。


安定しすぎて、つまらないなと、
私は個人的に思っていたのですが、
「長く稼ぎ続けられるビジネスは無いですか?」
と最近凄くよく聞かれるので、
ここいらで少し触れておいたほうがいいのかなと思います。


ホームセンターせどり

長く続けられるビジネス

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP