就職せずに年商2億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

個人レベルでも安定して稼いでいける唯一の物販ですね

中古品で「細々とやっている」という風に私が表現したので、
あまり稼げる金額が大きくないのでは?
というご質問をいただきました。


ここに関しては、
ちょっと誤解されてしまったのかなと思います。
細々と続けることができるからといって、
稼げる金額が小さいというわけではないのですね。


実際に弊社の会員様は、
月の利益で100万円以上というのを、
ずっと長く継続している人が何人もいます。


確かに今流行りのクラウドファンディングとかで、
何千万円も集めました!みたいなのに比べると、
細々としているとは思うかもしれません。


しかし、結局クラファンを永遠にやり続けることが、
できるかと言うとそれは難しいわけです。


うちも実際にいろいろやってみたことはありますが、
想定外のトラブルが多すぎるので、
今では全くやっていません。


海外の展示会に行って、商品発掘とか、
総代理店契約獲得とか、すごいかっこいいなって、
そんな風に思っていた時期もありました。


でも、軌道に乗せるのに、とんでもない労力が必要で、
あとは理想と現実とのギャップの高さ。
これはシンドイ・・・というところがあって、
私は自分自身の物販では中古品アンティーク品を扱っていく。
そこに専念することにしました。


それだけでも、年商1億とか安定して稼ぐことができますので、
弊社の方針は中古品で特化していくと言う感じになっています。


中古品でも売り上げをすごい上げようと思えば、
古物市場からいくらでも仕入れは出来ますし、
販売に関しても皆さんが思っている以上に楽だったりします。


本当に右から左へと流すだけで、利幅が取れる世界ですので、
全然稼げるわけなんですよ。


実際弊社は2020年1月は半月で3000万円以上
売上をあげているわけですからね。
中古品アンティーク品の物販というのは、
新品のせどりや転売が厳しくなっていく今の状況の中では、
個人レベルでも安定して稼いでいける唯一の物販ですね。


お前まだ生きていたの?

中古品物販は飽和している

Profile


名前:相原良太
性別:男性

東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 工学博士 在学中はAIの基礎的アルゴリズムをシステム最適化に応用する研究に従事。 2012年インターネットを使ったビジネスの世界に足を踏み入れる。 カメラをメインに物販ビジネスを始めて、3ヶ月目で月収110万円を稼ぎ独立。 その後、海外ビジネスとカメラ転売を組み合わせ、収益を爆発的に伸ばすことに成功。 ネットビジネスと物販の仕組みを効率的に組み合わせ、独自のノウハウを確立した。 ほぼ一人社長で経営する法人の年商は3億円を誇る。 現在は、中古品物販ビジネスの実践とゼロからビジネスをスタートさせる方の サポートサービスを提供し、述べ1000名以上の会員を持つ組織を結成している。
PAGE TOP