Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

やべっ!給料振込忘れてた…

やべっ!給料振込忘れてた…

衝撃のASP解約事件から始まった
今週一週間ですけども、
いつまでも後ろ向きになってられないので、
前を向いて進んでいくしかないわけです。


というわけで、気を取り直して、
2020年以降のことを色々考えつつ、
そのために必要な準備を進めています。


さて、私の事務所は、
日本橋の端っこの方にあるのですが、
普段お昼の12時とかになると、
サラリーマンが昼休みでランチを食べに、
すごく街中に溢れて出てくるんです。


何でこんなに日本人は、
時間通りに決まった時間に動くのかなと思うわけなのですが、
まあそれはそれで、時間に縛られてない私としては、
12時から1時という昼のピークタイムを避ければ、
いろんなお店が空いているので、
非常に過ごしやすいです。


お店を経営する側の人としては、
特定の時間に一気に混んで、
他の時間はガラガラというのは、
なかなか人員確保とか色々な面でも、
経営は大変だなと他人事ながら考えてしまいます。


2019年もですね、あと一週間ほどで終わりということで、、
一週間後は何と1月1日元日なわけなんです。


さぞかしみんな仕事納めで、
忙しいのかなと思ったりするのですが、
どうも昨日あたりからですね、
街行くサラリーマンの数が少ないなというのを、
実感するわけなんです。


ゴールデンウィークとかお盆休みとかほどでは無いですが、
街を行くサラリーマンが3割ぐらい減った気がします。
当然まだまだ仕事をされてる方は多いのかなと思うのですが、
実はもう先週末から年末年始の休暇を取ってる人って、
結構多いんじゃないですかね?


私のように24時間365日寝ている時以外は、
ビジネスのことを考えていると、
世間のサラリーマンが一斉に休みを取るっていうのも、
少し羨ましく思ったりもするわけなのですが、
とはいえ自分はそんな人生は、
歩みたくないなと思う今日この頃です。


追伸:
今日は25日で従業員の給料支給日でした。
これを書いているのは午後2時55分なのですが、
これから振込手続きをしないといけないですね(汗
私も少しボケているようです…


追伸その2:
最近は銀行振り込みも、
24時間すぐに反映されるようになったので、
実は3時を過ぎてしまっても実は間に合います!