Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

時給300万円←嘘くさい

時給300万円←嘘くさい

ここ数回は、
「長く稼ぎ続けられるビジネス」
ということでお送りしております。


やはりですね、事業の柱として、
「長く稼ぎ続けられるビジネス」
というものがあるのは、
会社を経営していく上でも、
非常に重要であります。


私自身は最近はYouTubeに、
力を入れたりしていますが、
始めてもうすぐ2ヶ月になりますが、
稼げた金額というのはゼロ円です。


正直1円も稼げていません。
でもこの1円も稼げていない事業に、
私のリソースをある程度割くことができているのは、
この「長く稼ぎ続けらる物販ビジネス」
というものがあるからこそです。


もしこのような収益源がなかったら、
呑気にYouTubeの収録なんかを、
している余裕は無いでしょう。


この「長く稼ぎ続けられるビジネス」というのは、
端的に言えば中古品の物販になります。


中古品って言いますと、
やはりで「面倒くさそう」とか、
そういうイメージがついてくるのですが、
実際に私が今月物販ビジネスに、
費やした時間っていうのは、
およそ1時間程度です。


今月始まってだいたい2週間で、
トータルで1時間程度です。


それに対して、
利益というのが大体300万円から、
400万円という金額で上がってきいます。


まぁ、あまりこういう表現は、
好きではないのですが、
簡単に言えば「時給300万円」ということです。


もちろん裏側で、仕組みの方が、
動いてくれているので、
私自身の時間が、たったの1時間で、
300万円以上の収益が上がる、
というような仕組みになっているわけなのですが、
私の会社では、
この仕組みは誰でも使えるようにしています。


なので、2013年に私の会社で、
仕組みの公開をしてからは、
当初から今に至るまで、
ずーーーっとご利用頂いている人も沢山います。


つまり、私以外にも7年以上稼ぎ続けている人が、
たくさん居るわけで有って、
一過性のビジネスに踊らされる人よりも、
長く稼ぎ続けている人の方が、安定しているわけなんですね。


そろそろ、よくわからないツールとかに頼るの止めにしませんか?