Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

地獄のエレベーター

地獄のエレベーター

昨日コロナウイルスが怖いから、
移動はマイカーでしかしない!
という話をしました。


そんなメルマガを書き終わって、
昨晩クルマで自宅の地下の駐車場に着き、
エレベーターで自分の部屋へ上がる途中…

「ピンポーン!」

1階でエレベーターが止まってしまいました。


「うわっしまった!」と内心思ったのですが、
普通の人も帰宅する時間帯だったので、
ゾロゾロと私が乗ってたエレベータに人が乗り込んできて、
満員電車並みの人口密度になってしまいました。


私の住んでるマンションは、
エレベーターが数台あるのですが、
そのうち一台が割と広くて20人くらい乗れる大きさです。


しかし残りのエレベータは
9人ぐらいしか乗れない普通のエレベーターなので、
普通のエレベーターに乗ってしまった自分を行動を後悔…


エレベーター内いいるのは長くても1分とかなので、
仮に新型コロナウィルスに感染している人がいたとしても、
直ちに感染はしないのかもしれません。


とはいえこのご時世に気分の良いものではないということで、
エレベーターの中では口は完全に閉じて、
息をするのも鼻から最小限にとどめるという、
苦行のような対策をしていました。


当然家に帰った瞬間に、
手を洗ってうがいもして、顔も洗いました。

気にしすぎという風に思われるかもしれませんが、
うちも0歳児がいる環境なので、
なるべくリスクは最小限にしないといけないんですね。


いやーマジでエレベーターは盲点でした。
普段はあまり満員になることも無いのですが…