Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

コロナウィルス怖い怖い

コロナウィルス怖い怖い

新型コロナウィルスの影響は、
どこまで広がるんですかね。


この1週間が収束と拡大の、
分かれ道だなんて発表もありましたが、
個人的には人混みを極限まで避けて、
ヒッソリと暮らしております。


今現在私は移動には、
ほぼ全てマイカーを使うことにしました。
(マイカーって言い方古い?
 でも桜井日奈子のCMでも使ってるからいいか…)


やはり自分の車であれば、
他の人が乗ってくることもなく、
少なくとも移動中にウイルスに感染する可能性は、
非常に低いと言えます。


満員電車なんかは論外ですが、
今はタクシーなんかも感染源になるということで、
実際に運転手が感染者だったりとリスクがあるわけです。
タクシーももはや安全ではないわけです。


あとは、カーシェアとかレンタカーについても、
直前まで誰が使用していたかわからないので、
こういう事態の時には正直不安ですね。


となってくるとやはり自分で車を持っているというのは、
移動手段としては最強なわけです。


確かに東京都心では、クルマを持つ必然性はあまり無いかもしれません。
月極の駐車場代がすごくかかったりとか、
ガソリン代だ高速代だなんだかんだと、
非常にお金がかかるわけです。


しかしそれだけのコストを払ってでも、
赤の他人と隔離できる移動空間というものは、
マイカー以外では基本的に無いわけです。


だから私自身はそのコストを払う価値は、
十分にあると思っています。


実際に去年うちの息子が生まれた時も、
深夜に病院に駆けつけることができたのは、
自分の車があったからです。


タクシーがいつでも走ってるとはいえ、
やはり赤の他人が一緒にいる空間で、
病院に向かうというのはなんだか嫌だったので、
私はいつでも病院に行けるような体制をとっていました。



私の周りの起業家の人達は、
あまり車に興味ない人が多いようで、
年商何億って稼いでるような人たちでも、
移動はタクシーだったりとか、
地方に住んでいても愛車はプリウスだったりとか、
あまりクルマ好きが居ないのが寂しいですね…


あ!そういえば、過去に違反をしすぎて、
免許取り消しになったような人は何人か知っています(笑)


でも一昔前のネットビジネス系の人達みたいに、
見栄でロールスロイスやらフェラーリやらを、
乗り回す必要はないとは思います。
(本当にクルマ好きなら全然良いと思います)


しかし自分乗りたいと思うクルマを所有してみると、
移動に対する価値観が変わるんじゃないかなと思います。
というわけで今日も私はヒッソリとマイカーで家に帰るとしますか。